カメラが嫌いになりかけた

さてさて、今日は。スランプ時代。カメラが嫌いになりかけた時です。

プロじゃないから、スランプも何も。。。なんですが 笑

初心者中の初心者の時は、「楽しい~!」と勢いよく撮っていたんだけど、カメラの知識が少し入ってくると、上手く撮ることばかりにこだわってしまって。。。でも思う通りに出来ずにイライラしてしまってました。特に構図とか光の入り方や陰影とか。。。学生のお小遣いで買える程度のCanonのコンデジを駆使。でも、何故かここまでこだわっていました。。。今思えば笑えるけど。

だからこの時期は「この写真すごく好きー!」と言うお気に入りの写真なんかなくて、ただただ「これもダメ」「またこれもダメ」。好きなはずのカメラでの撮影が、楽しくなくて。学生だったし、カメラを仕事としてやっていたわけではないので止めれば良かったんですけどね。でも、諦めつかなかったんです。

こんな私の様な状態になって欲しくないので、もし、初心者の方が読んでもらっているなら、ここだけは押さえておけばなんだかプロっぽく撮影できるポイントをお伝えしますね。デジタル一眼レフカメラ編です。

「ISO感度」、「絞り値(F値)」、「シャッタースピード(SS)」、この3点を調節することで、いつもの写真が違って見えるはずです。カメラが少し好きな人なら、もう解っている知識だと思うんですけどね(笑)

この3点は、一つ一つを調節する様に見えますが、実は最終的には関連しています。

簡単に説明すると、

ISO感度は、レンズから取り込んだ光をとらえる能力を数値に表したもの。デジカメは、撮像素子に当たった光を電気信号に変えて映像として処理するので、ISO感度を上げる=電気信号は2倍となり、撮像素子に当たる光の量は半分で適正露出(明るくも暗くもなく自然い見える明るさ)になります。

暗い室内では光が少ないので、シャッタースピードが遅くなりがち。その分手ブレ、被写体のブレが出てきてしまいがちですが、ISO感度を上げるとシャッタースピードを早くでき手ブレを抑える事ができますよね。

ISO感度を上げれば良いものでもなく、画像にザラつきが出て荒く見えてしまうこともあるので、調節が必要なんですね。表示は、ISO200、400、800、1600、3200の様に設定できます。

絞り値(F値)は、光の入り具合を調節し、写真のボケ具合を作ることができます。今やボケ具合はiPhoneでも作れますよね。デジカメのカメラもスゴイ!

今流行りの、手前のケーキに焦点を当て、背景は大きくボケた写真を撮りたい時は、絞りを開け、絞り値(F値)を小さくし、光が通る穴を大きくする。

いやいや。ボケはいらない!手前から奥まで全体的にしっかりピントを合わせたい場合は、絞りを絞り、絞り値(f値)を大きくし、光が通る穴を小さくします。

つまり、f8より、f2.8の方が、手前にピントを当てて背景をボカした写真が撮れます。

シャッタースピードは、その名の通りシャッターを閉じるスピードのことです。1秒、1/2秒、1/4秒、1/250秒、1/500秒の様に表示します。

シャッタースピードが早いと、動いているものが止まった状態で撮影できます。シャッタースピードが遅いと、手ブレや被写体ブレが入るので、逆に躍動感がある写真を撮れます。

ちょっと説明して見ましたが、今は特にカメラの性能が良くなっているので、初心者の方でも、デジカメの一眼レフの初期設定だけで綺麗に撮れますよね(笑) 

話は戻りますが、
自分が「好き!」と思う写真だったらそれで良いし、そう言う写真は他の人の心に伝わることが多い。カメラの設定だって、その人その人のこだわりってやっぱりある。私の好きな写し方ももちろんあるので、本当に人それぞれの撮り方がありますよね。

デジカメやマニュアルによってもニュアンスは違うし、そのこだわりはそれはそれで素晴らしい。でも、意外に「撮っていて気持ち良いー!」と心の赴くままにシャッターをバシバシ切っている作品の方が、好きな写真が多いのが実状。

「この美しい~景色を写真にどうおさめたら、見せた人に、実際に見ているかのように伝えられるかなー」とかを考えて今は撮っています。つまりファインダーを覗いて「良し」と自分で納得するかどうか。そういう時って何故か全ての設定が上手いこといくんです。

”幸せのパンケーキ”を食べに♪ これはiPhoneで撮影しました(笑) 

カメラ仲間

こんな引きこもり?内向的な私にも、カメラ仲間が出来たんです。今流行りのSNSで。

自分で撮影したお気に入りの写真を投稿していたら「いいね!」をくれたり、コメントをくれたり、嬉しかったー♪ 趣味が同じだと話も合うし、盛り上がりますよね♪ 今はちょっと、そのSNSの更新は中止中なのですが 笑

カメラの機能の話から撮影方法、お気に入りのカメラメーカーに行きつけのカメラ屋さんまで、カメラに関する話題は何でも出来る!って本当〜に楽しい!

カメラに詳しい人って、どうやったらそこまでの情報を???と思うほど、むちゃくちゃマニアック!カメラを分解して、修理をお茶の子さいさいとできちゃう人多数!それに、デジタルカメラはもちろん、マニュアルカメラの知識、中古カメラ屋さんでお得にアイテムをGETする方法とか、なーんでも知っている!ただただスゴイくて尊敬〜!他には、カメラ便利グッズを100均の物を工夫して使っているとか、もういろんなアイデアが満載!

なんて頭が柔らかいんだろう〜!といつもビックリなんですよね〜。私はひとっつも思いつかない。アイデアが一つも湧いてこないタイプ。人のいろんなアイデアを模倣して、組み合わせていくタイプかな。だから、カメラで撮影しながらも、こんな芸術系の世界には向かないんじゃないかな〜と落ち込むことも。。。でも、まぁ、カメラは感性だ!!!と、言い聞かせてはいるんだけれど。

話が逸れたけれど、そのアイデア満載のお友達たちは、本職はカメラを扱っているお仕事をしているわけではなく、サラリーマンとか教職員の方とか、喫茶店を経営していたりと、様々なお仕事の方。カメラが好きと言うその想いが、そうさせるんだろうなー。本当にすごい!

そんなお友達と知り合いになれて、仲良くさせてもらって、私はラッキーだな〜と。老若男女、年齢や国籍も問わず、カメラや撮影が好き!と言うだけで、会社の行き来だけでは絶対に出会えない方とお話できるだけで宝物だから。アニメが好き、アイドルが好き、音楽が好きとか、自分が好きなものがあるって、世界が広がる〜♪よね。

そして、他のお友達は、写真じゃなくて動画派の方もいて、ドローンやGoProでの撮影が大好き♫ ドローンやGoproは、人の目線だけじゃなくて、動物に装着したら動物目線だし、ドローンなんて鳥目線だし、カメラで撮る写真では難しい目線でも撮影できるから、見ていて楽しいなー♫と。ドローンなんて小学生の方が操作上手いしね。横で「すごいわー」とただただ感心(笑)

動画も良いよねーと心が動いています。でも、あまりアクティブじゃない私は、スポーツとかしないし、自転車や車にも乗らないから、GoProの活用の仕方が分からない。。。やってみるならドローンかなー?操作できるのか?ワタシ 笑 速攻壊しそうでコワイー

いろんな知り合いができて、本当に嬉しい♪趣味でつながる大切なお友達。大切にしたいなー。

写真はカメラのキタムラへ。これは中古レンズ。見ているだけでワクワクする〜♪

カメラにどハマり。気付いたらアラサー

こんにちは。カメラ女子のカメヨ 30歳です。

紅葉

カメラにどハマりして、はや14年。でも、内向的な性格ゆえ、カメラの仕事には勇気がなくて就くことができず、今は、中小企業の事務員をしながら、趣味でデジタル一眼レフカメラで撮影しています。

愛用のカメラは、Olympus E-PL8 ホワイト。機能はもちろん、ホワイトの色が女子っぽくて可愛いから持っているだけでウキウキ。巷の女子にも大人気のミラーレスカメラなんです。この他にもCanonやNikonのカメラを持っているので、合わせて3台ほど所有しています♪

対象は、何でも撮ります。赤ちゃんや人、風景にお花、空や川や山に海、電車も最近興味が湧いてるし、夜景も綺麗だし、飛行機の離発着も迫力あって良いし、客船や戦艦のカッコ良さと言ったらナイし、ファインダーを覗いてみて“イイ!”と思ったら、シャッターを切ってしまいます。

最近はスマホのカメラの性能も良くなって来ているけれど、やっぱり愛用のカメラのカシャっと言うシャッター音が、“シャッターを切ってる!”と言う感じで、どうにもワクワクするし、写真の出来栄えが3Dのような立体感、感動するような色味は、一眼レフやミラーレスカメラには敵わないなーと思ってしまいます。

カメラを使い始めた頃は、オートフォーカスが初めは楽で頼っていたけれど、自分でフォーカスを合わせる練習をしていくと、それはそれで面白くて、今ではどちらも使いこなせるようになりました♪

カメラって奥が深くて、突き詰めるとどんどん面白くなって来るんです!!!

やっぱり撮るなら綺麗に撮りたい!の欲望がムクムク。それに合わせて良い性能のカメラとレンズを購入。そうすると、技術も必要になって来るから更に勉強していくと、どんどん思ったように撮影出来てくる。嬉しくてワクワクする瞬間です♪ こんな奥深さと楽しさが、カメラにハマった理由の一つでもあるのかな。撮りたい対象が、周りに存分にある事も良いんですよね。私は何でも撮りたくなるから♪

あっという間にアラサーになってしまった私だけど、こんな感じで、これからもカメラの楽しさや熱い想いを(笑)少しでも共有できたら良いな〜♪

写真は今年の紅葉を。京都にて。まだ少し紅葉には早かったかな〜?